今の社会で護身術はなぜ重要?

私たちは完璧な世界に生きているわけではなく、時に危険な状況に出くわすことがある、ということを社会は認めざるを得ないでしょう。多くの人は脅されたり、危険を感じたりした時に体が固まってしまいがちです。護身術はそんな危険な状況に晒された時に戦う勇気を持つ、少なくとも落ち着いて慎重にその状況に対処するために有効です。そういった状況が恐ろしいものであることは、誰もが認めるところでしょう。私たちはそういった状況に慣れていませんが、それが起きてしまった時のために準備をしておくべきなのです。

護身術を学ぶことの1つの利点は、肉体的なコンディションが良くなることです。アドレナリンダンプにも体が対応できるようになるのです。アドレナリンダンプとは戦闘中の体の状態であり、アドレナリンが一気に分泌された後に襲ってくる現象です。短期間に大量のアドレナリンが分泌されたために、大きな疲労感に襲われます。自分の身を守らなければならないような状況で、これに対処しなければならないのです。

多くの人は、護身術を習うことで周囲のことがよく見えるようになり、夜道を歩いていても恐怖心を感じることがなくなったと言います。襲われればショックを受けるのは当然ですが、そのショックを克服してできるだけ速くその場を離れることが重要です。

また護身術は子どもにとっても非常に有効です。なぜなら、世界中でいじめが蔓延しているからです。護身術を習うことで自信がつき、学校や地域でいじめに立ち向かえるようになります。マーシャルアーツによって子どもたちは自信、自分と他人への敬意を持てるようになります。護身術では理由もなく誰かを殴るようなことは教えません。

護身術を習う前までは、規律について全く考えたことがなかったという人もいるかもしれません。人生には様々な障害があり、それを克服するのは簡単ではありません。しかしそういう時に落ち着いて、規律正しく過ごすことが重要です。護身術のクラスでは、今の社会を生きる多くの人に必要な、責任と規律を学ぶことができます。

空手やボクシングなどなんらかの護身術のクラスに参加することで、目標を達成する方法を学べます。早起きすることから富士山の頂上に登ることまで、全ての目標は日々やる気を持って活動するための原動力となります。目標は大きくなくても構いません。目標達成への道のりはあなたに、満足感を与えてくれます。遅かれ早かれ、そのようなちょっとしたモラルの高まりが幸せをもたらしてくれることに気づけるはずです。